JPEG版パンフレット
PDF版パンフレット
製品写真ダウンロード
'10年6月23日

小型ながら1台で最大6チャンネルをアナログテレビ信号に変換
コンパクトで安価なデジアナ変換器を新発売!
アナログ放送が終了する2011年以降もアナログテレビが使えます

 マスプロ電工は,ホテル・病院・学校などの施設向けに,従来のアナログテレビで地上デジタル放送を視聴できる,デジアナ変換器4DACTLを6月下旬より発売します。
 今回発売するデジアナ変換器は,1台で4チャンネル分の地上デジタル放送をアナログ信号に変換する他,2系統の外部入力信号もアナログ信号に変換できるため,最大6チャンネルの放送を伝送できます。また,電子回路を新設計することで,ラック収納型の従来機に比べ大幅な小型化,低価格化を実現しました。

デジアナ変換器 4DACTL

製品名
型式
最大伝送
チャンネル数
希望小売価格
(税込)
税別価格
デジアナ変換器
4DACTL
6※
\346,500
\330,000

※ 6チャンネル変換するには別途,地上デジタルチューナーが2台必要になります。

■ 開発の背景と意図

 現在,2011年7月24日の地デジ完全移行に向けて,ホテル・病院・学校などで地デジの改修工事がすすめられています。しかし,テレビの使用台数が多いこれらの施設では,施設の地デジ改修工事に加え,地デジ対応テレビの買換えに多額の費用がかかるため,地デジの導入を先送りする施設が数多くあります。また,現在市場にあるラック収納型デジアナ変換器は,高価なものが多く,設置スペースも考慮しなければならないため,より安価で小型のデジアナ変換器が市場から望まれていました。
 そこで,地上デジタル放送用パス回路の廃止や,変換チャンネル数を減らすなど,機能を絞込み,また,電子回路を新設計することで,ラック収納型の従来機に比べ大幅な小型化,低価格化を行いながらも,最大6チャンネル※の地上デジタル放送をアナログ信号に変換できる4DACTLを開発しました。

※ 6チャンネル変換するには別途,地上デジタルチューナーが2台必要になります。

■ 主な特長

  • 1台で最大6チャンネルまでアナログ信号に変換が可能
    本器で最大4チャンネルまでの地上デジタル放送をアナログ信号に変換できます。また,外部入力端子を2系統備えていますから,地上デジタルチューナーを2台接続すれば,最大6チャンネルの地上デジタル放送が伝送できます。

  • 受信チャンネル,出力チャンネルを任意に設定可能
    地上デジタル放送の受信チャンネルを任意に設定できます。アナログ信号に変換後のチャンネルは,UHF帯(ch.13〜62)の任意のチャンネルに設定できますから,空きチャンネルを利用して伝送できます。

    ※ 隣接チャンネルには設定できません。


  • 音声出力モードの選択が可能
    オート,モノラル,ステレオ,二か国語に設定できます。

    ※ 外付けチューナーの信号を変換する場合,オートの設定はできません。


  • 出力レベル調整回路付
    出力レベル調整回路を搭載していますから,アナログに変換した出力信号のレベルを最適な値に調整できます。

  • メンテナンス用USB端子装備
    USB端子にパソコンを接続してファームウエアのバージョンアップができますから,保守が容易です。

  • ラストステート機能付
    停電などにより電源が切れた場合,電源復旧時に自動で設定していた元の状態に戻ります。

    ※ 外付けチューナーで変換されているチャンネルは,チューナーの仕様によっては電源回復後,自動復旧しないことがあります。


  • アナログテレビでゴーストのないきれいな画像を視聴可能
    地上デジタル放送をアナログ信号に変換していますから,ゴースト(二重映り)やノイズの少ないきれいな画像で視聴できます。

  • 環境に配慮した製品。だからeco。
    だからecoマーク 無鉛はんだの採用,カドミウム・水銀などの不使用により,EU(欧州連合)の特定有害物質使用
    規制(RoHS指令)に対応した,環境負荷の少ない製品です。


■ 受信システム例

 本器には地上デジタル放送用パス回路はありませんが,本器の出力信号を地上デジタル放送と混合することによって,アナログテレビ,地上デジタルテレビのどちらにも対応することができます。

※ 本器への入力前に地上デジタル放送を分配器で分配し,変換されたアナログ信号と分配したデジタル放送をミキサーで混合します。また,混合には伝送設備が地上デジタルに対応している必要があります。

受信システム例

ページの先頭へ戻る