MASPROMASPRO

  1. マスプロホーム
  2. 新製品情報
  3. IN、OUT全ての端子が可動する端子可動型 亜鉛ダイカスト製の分配器 一般向けに発売を開始!

新製品情報新製品情報

2014年6月26日

IN、OUT全ての端子が可動する
 端子可動型 亜鉛ダイカスト製の分配器
 一般向けに発売を開始! 


 マスプロ電工は、先行発売しておりました端子可動タイプの亜鉛ダイカスト製分配器を、7月上旬から一般向けに発売を開始します。
 今回発売する端子可動型 亜鉛ダイカスト製の分配器は、端子部分に可動構造を採用し、端子の向きを約110°(左右約55°)変えることができます。端子が左右に可動しケーブルを同一方向にまとめられますから、配電盤や分電盤内のケーブルを取回す必要がなく、「省スペース」でスッキリきれいに配線できます。
 本製品は、新築物件への取付けはもちろん、既設物件の改修などにもお使いいただけるよう、年間1万台の販売を目標に提案していきます。

4spfk_01.jpg

製品名 型式 希望小売価格
(税別)
端子可動型 4分配器 4SPFK ¥5,100
端子可動型 5分配器 5SPFK ¥5,600
端子可動型 6分配器 6SPFK ¥7,100
端子可動型 8分配器 8SPFK ¥14,000

開発の背景と意図

 テレビ配線工事で使用する従来の分配器は、IN、OUT端子が可動しないため、ケーブルの曲げを考慮した分配器の取付けが必要でした。特にスペースの限られている配電盤内では ケーブルの取回しや分配器の設置が難しく、作業性の向上が求められてきました。
 このような背景から接続した同軸ケーブルが全て同一方向にまとめられるIN、OUT端子可動型の分配器を開発しました。
 端子が左右に動くことにより、配電盤内のケーブルの取回しを気にすることなく分配器を取付けられますから、作業効率を向上させることができます。

4spfk_02.jpg

主な特長

端子可動型

IN、OUT端子の向きを左右に約55°変えることができますから、4spfk_03.jpg
F型コネクターが容易に取付けられ、ケーブルが長くなることなく
多様な引込み状況に対応できます。
ケーブル接続後、状況に合った角度にIN、OUT端子を回転させ使用します。

配電盤の「省スペース」化

同軸ケーブルを同一方向にまとめることができますから、配電盤の中もきれいに収納でき「省スペース」で美しく仕上げることができます。また、施工者による工事のムラもありませんから、マンションなどの定期検査のメンテナンスが容易になります。

4spfk_04.jpg

配電盤への取付けに便利なガイドライン

側面にガイドラインがありますから、施工時に配電盤の中板の目盛に合わせやすく、分配器をきれいに取付けられます。

4spfk_06.jpg

表示板が見える

左右に可動する端子ですから、表示板の文字がケーブルに隠れて4spfk_07.jpg
見えにくくなることがありません。

 

INとOUTの表示が大きく見やすい

文字が大きく見やすいですから、施工時に配線接続を間違えることなくスムーズに取付けられます。

優れた電磁波妨害(EMI)遮へい効果

マスプロ独自の端子可動部の接触構造と亜鉛ダイカストケースの使用、圧入構造のフタにより、シールド効果に優れていますから、強電界地域の高層マンションなど、飛込み電波による妨害対策に最適です。

環境に配慮した製品。だからeco。

eco.jpg ◆無鉛はんだの採用、カドミウム・水銀などの不使用により、EU(欧州連合)の特定有害物質使用規制(RoHS指令)に適合しています。

ページの先頭へ戻る