MASPROMASPRO

  1. マスプロホーム
  2. 新製品情報
  3. 上り・下りともに100Mbps以上の高速通信が可能!CATVインターネット用ケーブルモデムを新発売!

新製品情報新製品情報

2011年6月6日

上り・下りともに100Mbps以上の高速通信が可能!
CATVインターネット用ケーブルモデムを新発売!
下り8,上り4チャンネルボンディング※のDOCSIS3.0準拠ケーブルモデム

マスプロ電工は,CATVインターネット加入世帯が使用するDOCSIS3.0に準拠したケーブルモデム7TCM8を7月下旬より発売します。
今回発売する7TCM8は,下りは8チャンネル分,上りは4チャンネル分の周波数帯域を 束ねて伝送できますから,従来のDOCSIS2.0準拠のケーブルモデムに比べ,データ伝送の 高速化を実現します。データ伝送速度は下りで8倍の最大320Mbps,上りで4倍の最大120Mbpsが可能となり,VODサービスや動画のアップロードなどもスムーズに行えます。

※ チャンネルボンディングとは,複数のチャンネルを束ねることで通信速度を速くする技術。

7tcm8_main.jpg

製品名 型式 希望小売価格
(税別)
ケーブルモデム 7TCM8 オープン価格

開発の背景と意図

動画配信などによるデータ通信の大容量化に伴い,伝送路の高速化が求められ,ケーブルテレビ施設ではFTTH化が求められています。しかし,同軸伝送設備をFTTH化するには多額の改修費用が掛かり,オペレーター様には大きな負担となっていました。
そこで,マスプロ電工は伝送設備の改修をする必要がなく,データ通信の大容量化が可能なDOCSIS3.0準拠のケーブルモデムを開発しました。
当社はCATVインターネットのさらなる高速化のために,このケーブルモデムを市場投入し,ケーブルテレビオペレーター様に提案していきます。

主な特長

DOCSIS3.0準拠

DOCSIS3.0に準拠し,下りは8チャンネル分,上りは4チャンネル分の周波数帯域を束ねることで高速伝送できるチャンネルボンディング機能を搭載していますから,最大下り320Mbps,上り120Mbpsの高速化が可能になります。また,加入者に対してIPv6でのインターネット接続サービスを提供することができます。

IPアドレスを事実上無限に識別することができる,IPv4にかわるインターネット技術。

2色のLED 表示

表示灯LEDの2色表示で,本機の作動状況やチャンネルボンディング状態が確認できます。

縦置き,横置き,壁面取付けが可能

内蔵の縦置きスタンドや壁掛け穴があり,縦置き,横置き,壁面取付けと多様な設置方法に対応し,設置場所の選定において自由度が増しました。

縦置き例  横置き例  壁面取付け例

ケーブルモデム管理装置 7MMS3との併用が可能

ケーブルモデム管理装置と合わせて使用することで,信号品質に問題のあるケーブルモデムをリスト化して表示することができますから,通信不良発生前に対策でき,CATVインターネットの安定した運用を可能にします。

環境に配慮した製品。だからeco

eco.jpg無鉛はんだの採用,カドミウム・水銀などの不使用により,EU(欧州連合)の
特定有害物質使用規制(RoHS指令)に対応した,環境負荷の少ない製品です。

ページの先頭へ戻る