MASPROMASPRO

  1. マスプロホーム
  2. 新製品情報
  3. 4K・8K衛星放送(3224MHz)受信対応! 33dBタイプブースター 2機種を新発売!

新製品情報新製品情報

2017年9月12日

4K・8K衛星放送(3224MHz)受信対応!
33dBタイプブースター 2機種を新発売!

マスプロ電工は、4K・8K衛星放送(3224MHz)に対応した33dBタイプCATV/UHF・BS・CSマルチブースター1機種、同じく33dBタイプ共同受信用FM・V-Low・UHF・BS・CSブースター1機種を、9月中旬より発売します。

CATV/UHF・BS・CSブースター 33dB型 7UBCAW33、FM・V-Low・UHF・BS・CSブースター 33dB型 FUBCAW33
※ メタルキャップは含まず

製品名 型式 希望小売価格
(税別)
CATV/UHF・BS・CSブースター 33dB型 7UBCAW33 オープン
FM・V-Low・UHF・BS・CSブースター 33dB型 FUBCAW33 ¥45,600

製品特長

4K・8K衛星放送(3224MHz)に対応

BS・CS帯域の伝送周波数帯域が 950〜3224MHz ですから、2018年から実用放送が予定されている次世代放送サービスの4K・8K衛星放送に対応しています。

きめ細かいレベル調整が可能

7UBCAW33はCATV、UHF、BS・CSの帯域ごと、FUBCAW33はFM・V-Low、UHF、BS・CSの帯域ごとに受信システムにあった最適なレベルに調整できます。

開発の背景と意図

 4K・8K実用放送まで1年半をきり、BS・110°CS衛星の左旋円偏波を使った新しい周波数への関心も高まってきています。そのため、戸建てや小規模の集合住宅でも、4K・8K衛星放送受信システムの導入を検討されているケースが多く、小型で高性能な4K・8K衛星放送(3224MHz)対応のブースターが求められていました。今回発売するブースターは、33dBタイプの小型製品で、現行の2K放送に加えて4K・8K衛星放送にも対応しています。
 このブースターを投入することで、戸建てや小規模集合住宅の共同受信システムにおいて、アンテナからテレビ端子まで4K・8K衛星放送(3224MHz)受信機器がすべて揃います。
 マスプロ電工は今後もより一層4K・8Kに対応した製品開発を推進してまいります。

主な特長

優れたシールド特性

携帯電話や、無線通信などとの混信や電波障害を抑制するために、優れたシールド特性
シールド性能を高めたブースターです。

小型

168(H)×130(W)×34(D)mmと小型ですから、情報分電盤などの狭いスペースにも設置できます。

「アンテナ受信」、「CATV受信」、「光運用」を選択可能(7UBCAW33)

「アンテナ受信」、「CATV受信」、「光運用」のいずれかがスイッチで選択可能な ブースターです。施工後に受信方法を変更しても、スイッチを切換えることで対応できますから、ブースター交換の必要がありません。

ヘッド・ライン共用

入力切換えスイッチによって、7UBCAW33はCATV/UHFとBS・CS、FUBCAW33はFM・V-LowとUHFとBS・CSの入力を別入力(ヘッド用)と混合入力(ライン用)に切換えることができますから、ヘッドまたはラインのどちらでも使用できます。

環境に配慮した製品。だからeco。

eco.jpg無鉛はんだの採用、カドミウム・水銀などの不使用により、EU(欧州連合)の有害物質使用規制(RoHS指令)に適合しています。

ページの先頭へ戻る