MASPROMASPRO

  1. マスプロホーム
  2. 新製品情報
  3. 高性能型アンテナLSシリーズを一新!家庭用UHFアンテナ6機種を新発売!

新製品情報新製品情報

2014年5月15日

高性能型アンテナLSシリーズを一新!
 家庭用UHFアンテナ6機種を新発売!
 710MHz対応で、前機種より性能と取付けやすさが向上 


 マスプロ電工は、家庭用の高性能(超高性能)型UHFアンテナ6機種「LS146(14素子)、LS206(20素子)、LS306(30素子)、LS146TMH(14素子)、LS206TMH(20素子)、LS306TMH(30素子)」を5月下旬から発売します。
 これらのアンテナは、家庭用の高性能型アンテナ「LS(愛称:ラブストーリー)シリーズ」を改良したもので、LS146LS206LS306は、携帯電話の新しい通信サービスで使用する710MHz帯より低い周波数帯である地上デジタル放送用帯域(ch.13〜52)の受信性能を重視した設計になっています。また全ての機種において、6本反射器の採用、ビームダイポールの低損失化、導波器および反射器の最適化などにより、前機種と比較して利得性能が向上しています。
   ls146_01.jpg

               

製品名 型式 希望小売価格
(税別)
家庭用 高性能UHFアンテナ 14素子(ch.13〜52) LS146  dh_xs.jpg ¥9,900
家庭用 高性能UHFアンテナ 20素子(ch.13〜52) LS206  dh_xs.jpg ¥12,800
家庭用 超高性能UHFアンテナ 30素子(ch.13〜52) LS306  dh_xs.jpg ¥16,200
家庭用 超高性能UHFアンテナ 14素子(ch.13〜34) LS146TMH  dh_xs.jpg ¥10,500
家庭用 超高性能UHFアンテナ 20素子(ch.13〜34) LS206TMH  dh_xs.jpg ¥13,200
家庭用 超高性能UHFアンテナ 30素子(ch.13〜34) LS306TMH  dh_xs.jpg ¥18,200

開発の背景と意図

 地上アナログ放送がデジタル放送に完全移行し、アナログ放送で使用していたUHF帯域(470〜770MHz)の一部が、700MHz帯を利用する携帯電話の新しい通信サービス(通称:プラチナバンド)として運用が開始されることになっています。これに伴い、一般社団法人 電子情報技術産業協会(JEITA)では、地上デジタル放送のch.13〜52で使用する470〜710MHzの周波数帯域で一定以上の性能を有したアンテナを推奨しています。
  「LSシリーズ」は、前機種と比較して利得性能をさらに向上させ、構造面では、上下に開くだけで反射器を固定できるなどの簡単にアンテナを組立てられる新構造を採用しています。
 マスプロ電工では、この「LSシリーズ」を最高の感度で地上デジタル放送の電波を受信でき、取扱いやすい高性能型の家庭用地上デジタルアンテナとして、積極的に市場に投入していきます。

主な特長

高い利得性能

4段導波器(アンテナ4本分)の働きにより、地上デジタル放送を最高感度で受信できます。また、6本反射器の採用、ビームダイポールの低損失化、導波器および反射器の最適化などにより、前機種と比較して高い利得性能を実現しました。
    ls146_02.jpg
     ls146_03.jpg

組立てやすい構造

上下に開くだけで固定できる新構造の反射器や、F型コネクターを採用した新設計のビームダイポールにより、組立てやすく、設置時間を短縮できます。また、適合マスト径が22〜48.6mmと共同受信用のマストにも対応していますから、設置場所を選びません。

ls146_04.jpg

環境に配慮した製品。だからeco。

eco.jpg ◆無鉛はんだの採用、カドミウム・水銀などの不使用により、EU(欧州連合)の特定有害物質使用規制(RoHS指令)に適合しています。
◆6本反射器の採用により、軽量化を実現しています。

DHマークについて

dh_s.jpgJEITA デジタルハイビジョン受信マーク



DHマーク(デジタルハイビジョン受信マーク)は、一般社団法人 電子情報技術産業協会で審査・登録された一定以上の性能を有する衛星アンテナ、UHFアンテナ、受信システム機器に付与されるシンボルマークです。

ページの先頭へ戻る