JPEG版パンフレット
PDF版パンフレット
製品写真ダウンロード
'10年9月21日

コンパクト化と低消費電力の両方を実現!
業界トップクラスの高性能ブースター4機種を新発売!

 マスプロ電工は,業界最小クラスのコンパクトサイズと低消費電力を実現したUHFブースター2機種とUHF・BS・CSブースター2機種を,10月上旬から順次発売します。
 今回発売するブースターは,市場で好評を得ている「異常お知らせ機能※」を継承し,かつ「出力測定端子※」「UHF給電スイッチ※」も搭載しながら,増幅部と電源部の電子回路をすべて新設計したことにより,業界で最小クラスの小型化と業界トップクラスの低消費電力を実現しました。また,デジタル受信で重要な性能である雑音指数を,業界トップクラスの1.45dB以下にしたことにより,信号増幅時に生じる信号の品質劣化を最低限に抑えることができ,より安定してデジタル放送が受信できます。

※ 主な特長を参照

「製品写真」UHF・BS・CSブースター UBCB33H,(FM・VHFは通過しません), 「外観寸法」増幅部:87(H)×113(W)×54(D)mm, 電源部:31(H)×112(W)×69(D)mm, 「質量(重量)」 増幅部:約320g,電源部:約210g:
製品名
型式
希望小売価格
(税込)
税別価格
DHマークUHFブースター 33dB型
UB33H
\13,650
\13,000
DHマークUHFブースター 40dB型
UB40H
\21,000
\20,000
DHマークUHF・BS・CSブースター 33dB型
UBCB33H
\34,650
\33,000
DHマークUHF・BS・CSブースター 40dB型
UBCB40H
\44,100
\42,000

■ 開発の背景と意図

 地上デジタル放送への移行が近づき地デジ改修工事需要が増える中,アナログ放送と デジタル放送の伝送が両用できるものではなく,デジタル放送受信専用のブースターを求める声や,設置時に目立たず場所を取らないコンパクトなブースターを求める声が市場から寄せられていました。このような要望に応えるため,アナログ放送終了時に不要となるVHF機能をなくし,電子回路を新設計してデジタル放送専用とすることにより,電源部と増幅部の小型化を行いました。

■ 主な特長

  • 業界トップ※1の低消費電力
    だからecoマーク 増幅部はマスプロ独自の最新高周波設計回路を用いることで省エネ化を,電源部は
    「異常お知らせ機能」により 常に異常の監視を行なっているにもかかわらず,高効率電源回路により
    低消費電力を実現しました。
    UHFブースターは,1.7Wの低消費電力となり,当社従来機種※2と比較して約50%を削減しました。
    UHF・BS・CSブースターは,消費電力2.8Wの低消費電力となり(BS・CSアンテナ給電時は7.5W),
    当社従来機種※3と比較して消費電力を約35%削減しました。

    ※1 2010年9月現在,家庭用ブースター(ラインブースター,プリアンプを除く)として(マスプロ電工調べ)
    ※2 UB33NUB40N
    ※3 UBCB33NUBCB40N


  • 省資源設計による小型化(容積)
    当社従来機種と比較し,容積比で増幅部約55%,電源部約40%の削減を行い,業界トップクラスのコンパクトサイズになりましたので,持運びや設置が容易です。小型化により梱包サイズも従来機種から35%※減少,これにより物流効率が向上し,輸送時の環境負荷も軽減できます。
    UBCB33Hと従来品(UBCB33N)の比較

  • 業界トップクラスの低雑音(UHF)
    デジタル信号を増幅するときに,信号にブースターの雑音指数分のノイズが加わり信号品質が低下します。デジタル放送は徐々に映りが悪くなるアナログ放送と違い,一定の信号品質を超えていれば同じようにきれいに映りますが,信号品質が限界を下回るとまったく映りません。このため,電波が弱く,デジタル放送の信号品質が受信限界に近い地域では,雑音指数が重要になります。
    今回発売するブースターはUHF増幅の雑音指数が1.45dB以下の低雑音ですから,ブースターで信号を増幅することにより加わる雑音を軽減でき,電波が弱い(信号品質が悪い)地域で,より安定して地デジ放送が受信できます。

  • 異常お知らせ機能(特許出願中)
    従来機種は電源部の作動表示灯の色で配線状態を表していたのに対し,今回発売するブースターは増幅部と電源部の接続状態を赤と緑の電源(電源部作動)表示灯の点灯でお知らせしますから,受信不具合時の配線状態がより確認しやすくなりました。

    異常お知らせ機能

  • 出力測定端子を搭載
    増幅部に出力測定端子を搭載していますから,設置時やメンテナンス時に,出力端子から同軸ケーブルを外すことなく簡単にブースターの出力レベルを測定できます。
    出力測定端子使用イメージ

  • UHF給電スイッチを搭載
    近距離局と遠距離局の複数の送信塔から受信したとき,遠距離局の電波が弱く,単にミキサーで混合しただけでは近距離局との信号の差で,遠距離局が受信できない場合があります。UHF給電スイッチを搭載した事により,増幅部を通過して別売りのUHFラインブースターへ給電でき,ミキサーで近距離局と混合する前に,遠距離局だけ信号を増幅し近距離局と信号の強さを揃える事ができます。

    UHF給電スイッチを搭載

  • DHマークを取得
    DHマーク (社)電子情報技術産業協会(JEITA)で審査・登録された一定以上の性能を有する受信機器に
    付与されるDHマークを取得しました。

  • 環境に配慮した製品。だからeco。
    だからecoマーク 無鉛はんだの採用,カドミウム・水銀など,環境負荷物質の抑止により,特定有害物質使用規制
    (RoHS指令)に対応した,環境負荷の少ない製品です。




ページの先頭へ戻る