MASPROMASPRO

  1. マスプロホーム
  2. 新製品情報
  3. 4K・8K衛星放送(3224MHz)受信の新規格SHマークに準拠!家庭用UHF・BS・CSブースター2機種を新発売!アンテナから直列ユニットまで4K・8K対応機器をすべてラインナップ!

新製品情報新製品情報

2016年11月17日

4K・8K衛星放送(3224MHz)受信の新規格SHマークに準拠!
家庭用UHF・BS・CSブースター2機種を新発売!
アンテナから直列ユニットまで4K・8K対応機器をすべてラインナップ!

 

 マスプロ電工は、4K・8K衛星放送に対応した家庭用UHF・BS・CSブースター2機種を、12月より発売します。
 今回発売するブースターは、現在放送されている地上波デジタル放送やBSデジタル放送などに加えて、今後BS・110°CS衛星の左旋円偏波で放送される予定の4K・8K衛星放送(2224〜3224MHz)の帯域も増幅します。
 当社は、2018年の4K・8K実用放送開始に備え、受信システムの構築に必要となる家庭用UHF・BS・CSブースターを発売し、4K・8K衛星放送(3224MHz)機器の市場に対応していきます。

ubcbw35_01.jpg

製品名 型式 希望小売価格
(税別)
UHF・BS・CSブースター 35dB型 UBCBW35 ¥37,500
UHF・BS・CSブースター 41dB型 UBCBW41 ¥48,000

開発の背景と意図

 今夏、BSデジタル放送の右旋円偏波で4K試験放送が開始され、2018年より始まるBS・110°CS衛星の左旋円偏波による4K・8K実用放送への関心も高まってきています。
 そのため、新築やリフォーム物件などでは、4K・8K衛星放送受信システムの導入を検討されている方も多く、4K・8K衛星放送対応の家庭用ブースターが求められていました。今回発売するブースターは、従来の「異常お知らせ機能」などの機能を継承しつつ、現行の2K放送に加えて、4K・8K衛星放送にも対応しています。
 このブースターを投入することで、アンテナから直列ユニットまでの4K・8K衛星放送(3224MHz)機器すべての製品が出揃い、ご要望に応えられるようになりました。

その他の特長、機能

4K・8K衛星放送(3224MHz)に対応

sh.jpg 本器は、SHマークの規格に準拠していますから、既存のBS・110°CS放送はもちろん、
4K・8K衛星放送の視聴に最適です。

BS・CSチルト機能付き入力レベル調整スイッチ

BS・CS放送は周波数帯域が広いため、受信システムの伝送路で、「伝送損失が大きい高周波帯域」と「伝送損失が小さい低周波帯域」とでレベル差が発生します。
BS・CSチルト機能付き入力レベル調整は、このBS・CS帯域の周波数特性によるレベル差を補正できるため、全帯域に渡り良好なテレビが見られます。

ubcbw35_02.jpg

高出力

UHF帯域の定格出力は、9波で105dBμV、BS・CS帯域の定格出力は、48波で103dBμVと高出力ですから、良好な受信システムの構築が可能です。

異常お知らせ機能

増幅部と電源部の間でショートや断線した場合、電源部作動表示灯の色でお知らせしますから、受信不具合時の確認が容易になります。

ubcbw35_03.jpg

※ 増幅部と電源部を接続しないで、ACプラグをACコンセントに差込むと、断線と判断して、赤と緑の表示灯が点灯します。

多様なマスト取付方法(増幅部)

ubcbw35_04.jpg 従来の垂直のマストへの取付けに加え、マスト取付金具を付換えることによって
サイドベースのアーム部など、水平のマストにも取付けられます。
また、マスト径は22〜48.6mmに対応しています。

環境に配慮した製品。だからeco。

eco.jpg無鉛はんだの採用、カドミウム・水銀などの不使用により、EU(欧州連合)の有害物質使用規制(RoHS指令)に適合しています。

ページの先頭へ戻る