地上デジタル放送用ギャップフィラーシステム

製品ラインナップ(商品の分類)

地上デジタル放送用
ギャップフィラー
システム

地上デジタル放送用
中継機器

商品一覧

地上デジタル放送用 中継機器

IF伝送方式無線回線装置 TTL(Transmitter to Transmitter Link)

山間部や離島など電波の届きにくい地域でも、きれいな地上デジタル放送が見られるようにするため、送信塔からの地上デジタル放送の電波を中継局で受信し、それを電波の届きにくい地域に設けられた他の中継局に送信するシステムです。

中継イメージ

屋外用・屋内用送信機と受信器

●屋外設置が可能

電力効率の改善により、ファンによる放熱を不要にしたため、屋外設置が可能です。

●1パイロット方式

パイロット信号は1パイロット方式を採用していますから、精度を維持しながら電力効率を上げることができます。

●基準信号発振器内蔵

外部から供給される、ルビジウム基準発振器が停止した場合、自動的に内部の基準信号に切換えますから、安定した動作を保証します。

●小電力局用中継装置に接続可能

受信ユニットに、37.15MHzのIF出力が2系統ありますから、TTLおよび小電力局用中継装置に直接接続して容易に送信できます。

●作動状態監視機能

送信ユニット・受信ユニットには、動作状態の異常を知らせる表示灯がありますから、メンテナンスが容易です。また、表示と連動する監視出力がありますから、外部から監視できます。

●ユニットの共通化

屋内用、屋外用のユニットを共通化しています。

●着脱可能なユニット構造

送受信機は、着脱可能なユニット構造ですから、メンテナンスが容易です。

ページの先頭へ戻る